*SunnyDays

ボーダーコリー“サスケ”&“弥七”と暮らすポカポカな毎日。

イライラ虫

このブログの名前は、
Sunny Days


サスケと暮らす、ポッカポカな毎日を綴る、
ワタシとサスケの思い出日記だ。



だから、楽しかったこと、嬉しかったこと、
そんなニコニコな出来事を残していきたいのだけど、
やっぱりそんな毎日ばかりじゃなくて。




だからちょっと今日の記事は、
あんまり心地いいものじゃあないんだけど、
自分自身の戒めとして、記しちゃいます。




今日は、サスケのかわいいかわいい写真(笑)もなく、
そぅ楽しい話題でもないので、
読んじゃった人、ゴメンナサイっ。




それでは、
心と時間に余裕がある方だけ、続きをどうぞ(笑)






*******************************







ワタシは、気が短い方だ。



職場では、
「asuさんって、怒ることあるの?」
なんて聞かれてしまうほど、おだやかな性格だと
大きな勘違いをされることが多いが、

とんでもない。





たとえば、一人で車を運転している時に、
イライラするような停車をしたり、
無理な割込みをしてくる車があろうものなら、

それはそれは口汚く罵ったりする。





その時の言葉は、

とても他人には聞かせられない。



いや、家族にさえも(汗)





何か嫌なことがあったり、
イライラすることがあったり、
お腹が空いてたり、
酒が切れたりすると

モノに当り散らすワタシ。





歩くときも、
食器を洗うときも、
ドアを閉めるときも、

何をするにも、それはそれは大きな音をたてるのだ。




機嫌が悪い時が、まるわかり(´Д`;)







時に、自分でも抑えきれず、
周りのものを投げつけたりするときさえあるくらい、
凶暴化するワタシ。




ただし後から掃除が必要になるようなものには
決して手をつけないあたりに、
過去の反省が、見え隠れ( ̄∀ ̄*)








今朝はなんだかイライラしていたワタシ。





どれくらいイライラしてたかというと、
朝食用にと思っていたグレープフルーツを
出すのを忘れたくらい、イライラしてたのだ。


いや、
決して食べられなかったからイライラしてたわけではないぞ。

イライラが、先よ。
ホントホント。





それでも朝食を済ませ、
夫を送り出し、サスケに朝ゴハンを与えたまでは
いつもと変わらない朝だった。


むしろゴハン前のマテの写真を撮って
楽しんでたくらい、それまではホント変わらない朝だった。





ぃゃ、“それまでは”じゃなくて、
今思えば、サスケの行動だって、
いつもと変わらない程度のおやんちゃさんだった。




だけど、なんだかイライラしてたワタシには、
サスケがいつもよりずっとずっと聞かん坊に思えて
どうにもこうにも、
イライラ虫に火がついてしまった。






そこら辺にあるものを噛もうとしたり、
大きく強くなってきた爪をたてて飛びついてきたり、
座布団を一生懸命掘ってたり、
おトイレの新聞を持ってきて食べてしまったり。

でもそんなことは毎日のことなのに、


なぜだか怒れて怒れて仕方がなかった。







ワタシが出勤の日には、
できるだけ「ノー」が少ない朝を過ごしたいと思ってるのに、
今朝は、どんだけご近所中に響き渡るんだってくらいの

大音量の「ノー!」「ノー!!」「ノー!!!」






本当言うと、「ノー」だけではないのだけれど、
ここに記すにはあまりに野蛮な言葉なので省略(汗)







そして出勤前。




これまたいつものように、
サスケがリサイクル活動を始めた。



今日は、ワタシがすぐそばにいるのに
ちゃんと排出できたことを褒めたくて
ご褒美のフードを用意してたのに、
排出した途端、間髪いれずにリサイクル





怒っちゃいけない。
怒っちゃいけない。
怒っちゃいけない。



呪文のように頭の中で繰り返しながら
素知らぬふりして片付けた。






そのあとだ。
いよいよ出かけようと、最終チェックの段階で、
サスケがおトイレの新聞紙を引っ張ってきてしまった。



きっとウンチョスのかけらが残ってたんだろうね。









ここでワタシは

























今思えば、ホント、こんなのはいつものことなのだ。
こうして文章にしていても、つくづく思う。

いつもとちっとも変わらない朝だったのに。











どうしていつものように笑うことができなかったんだろう。





どうしてあんな叱り方をしてしまったんだろう。






このあと長い長い時間を、
ひとりぼっちでお留守番するサスケに、




どうして優しい言葉をかけてあげられなかったんだろう。













リサイクル活動を免れた残りを片付けていた時、
ウンチョスの中に、布ガムテープの塊を発見した。




昨日ダンボールを片付けてたときに、
きちんと拾いきれてなかったんだ。








叱られるべきは、ワタシだ。








ごめんね、サスケ。
明日は、ポカポカな1日を過ごそうね。







にほんブログ村 犬ブログへ

別窓 | サスケ(~1歳になるまで) | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<生活のリズム | *SunnyDays | カミカミ攻撃の理由>>

この記事のコメント

普段は許せることでも、ちょっとイライラしてる時だとすごくヒートアップしちゃう時、私もあります!

でも、こうしてブログにありのままを綴っていてえらいなぁ~と思いますv-393
私なら、たぶん内緒にしておきますから(笑)


2008-04-03 Thu 23:15 | URL | くるみ姉 #-[ 内容変更] | top↑
もの凄~く共感できます。娘の育児中もそうでしたが、いつもなら何てことないのにイライラに火がつくと抑えきれない。。。イライラぶつけて、泣きながら寝てしまった娘の寝顔を見てもの凄く反省。。。私もエースに対して同じように感じるときがあります。一度経験してるのに、反省が活かされてないというか私の成長不足と言うか。。。エースの寝顔を見ながら本当にごめんね。。。こんな母を許してね。。。と言う感じです。
2008-04-03 Thu 23:18 | URL | エースはは #-[ 内容変更] | top↑
お疲れ様!
確かに、「どうして!」て、いらいらする時もありますよね。
子育てって本当に大変です。
でも、考えてくださいね、サスケ君は皆よりいっぱい頑張ってることがあると思います。。
ここで先日の映画で共感した言葉なんですが・・
☆言うことをきかないときは理由があります。
☆私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せない  けど、わかっています。
☆あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあ  なたしかいません。

以前私が通っていた、躾の学校で・・・いらいらする時にはわんに近づかないと教えていただきました。。

私達も子育てが大変!て事は実感してますので・・サスケ家が頑張ってるのも、とってもわかりますよ。
おおらかな気持ちで子育て頑張ってくださいね。
2008-04-04 Fri 00:33 | URL | そら母 #-[ 内容変更] | top↑
私もボーダーの♂サスケ君と誕生日が近い
2007.12,18生まれの子を飼っていますチュンチュルといいます。
私もそういう時ありますよ!
思いどおりにならない事や食糞させないために目が離せないとか
ストレスが溜まってくるんですよね!
小さい時は可愛くていいでしょ!とか
癒されるでしょ!とか言われるけど
それどころではないんですよね。
もっと余裕をもって育てたいけど、いっぱいいっぱいになってる時はイライラしてひとりになりたいと
思うこともありますよ。
たまにはリラックスしてお休みの日にサスケ君を
ご主人にあずけてお買い物とか
ストレス解消になる事をしたらいいですよ(^^)
そしたらまた優しくできると思います
お互いに頑張りましょう!!
また遊びに来させてください。
2008-04-04 Fri 16:51 | URL | チュンチュル #-[ 内容変更] | top↑
桜はこの週末が見頃の最終かな。
今日はお花見に出かけようかな♪

>くるみ姉さま
いやぁ、ワタシも内緒にしとけばよかったかなぁと思ってるんです(笑)
でも、いつかサスケが大きくなって、おじいちゃんワンコになったとき、こんなこともあったなぁって、手をやかせたわね~って思い出せたらいいかな。
まだそんな落ち着いた日々を想像できないけど(笑)

>エースははさま
やっぱりワンコも人間も、子育ての時の葛藤みたいなものは一緒なんですかね。。。
この日、ワタシも、サスケの寝顔にたくさん「ごめんね」を言いました。
こうして、ああ、みんなそうなんだって知ることができて、ちょっとだけ肩の荷がおりた気持ちです。
あんまり張り切りすぎずに、おおらかにいきたいものです。

>そら母さま
こんな記事だと、心配させてしまいますよね、スミマセンです。。。
「サスケもがんばってる」、その通りだと思います。
すごくすごくがんばってるサスケに、もっとちゃんと向き合わなくちゃ、と、大反省してます。
今日は満開の桜に、おおらかな気持ちをもらいに行ってきます♪

>チュンチュルさま
はじめまして!コメントありがとうございます♪
チュンチュルさんってきいたことのあるナマエだなぁ。。。と思って記載のブログにとんでみてビックリ!
サスケと近いお誕生日だなぁと思って、よく見ているブログがそこにありました(笑)
お誕生日が近いと、それだけ成長度合いも似てるので、すごく興味がそそられるんですよね。
ホント、うまくストレス解消して、優しい笑顔を向けたいです。
拙いブログですが、これからもよろしくお願いします!
2008-04-05 Sat 06:46 | URL | asu@サス家 #-[ 内容変更] | top↑
そう言う感情はasu@サス家さんだけじゃないと思います。
私も出かけて帰って来た時の散らかり様を見た時や、大事な物を落とされて壊された時はかなり怒鳴ってしまいました。
姉が、3歳の男の子と1歳の双子の女の子の子育てをしていますが、以前息子が言う事聞かなくて物で頭をたたいちゃった事があると言っていました。
その時は絶対にありえないと思っていましたが、自分が人間の子供じゃないですが犬の子供を育ててみてやっと理解できました。
だから、経験した事の無い人にはわからないでしょうが、同じ経験している者同士では共感できると思います。
Mintを飼ってすぐ、友達の3歳の子供に会いました。
親が呼んでも来なかったり来たり、突然ぐずったり、わざと親が怒る事したりしていました。
その時私は、人間の子供でさえこんなんなんだから、言葉の分からない犬じゃしょうがないと思えるようになりました。
うちもasu@サス家のおうちと同じくまだ子供が居ません。
だから良い練習になっているなと思っています。i-278
お互い頑張りましょうi-86
2008-04-07 Mon 14:30 | URL | Mint mom #-[ 内容変更] | top↑
>Mint momさま
共感している人がいるって思うと、心強いです。
ホント、子供と一緒ですよね。
親の思うようにはなかなかうまくいかないものですね。
ワタシも、最近、子を持つ親の気持ちがだんだん分ってきました。
少しずつ、親であるワタシたちも成長していけたらいいなと思ってます。
心強い励まし、ありがとうございました!!
2008-04-07 Mon 20:19 | URL | asu@サス家 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| *SunnyDays |